与那国島原産・天然化石サンゴカルシウム肥料
有機JAS規格別表1適合資材 登録番号 JASOM-130412

どなん肥料

どなん肥料は化石サンゴを天然の素材のまま、化学的に何ら手を加えることなく未焼成で粉砕・精製したミネラル補給材、土壌改良材です。

特徴

■ 多孔質だから、土壌中の通気性を良くし、水分バランスを調整

■ 土壌中の微生物の住みかとなって育成促進、肥料の効果が高まる

■ 土壌中の重金属イオンを吸着し、農薬公害を軽減

■ 酸性土壌を弱酸性及び中性に、緩やかに中和

どなん肥料 荷姿:20kg/ビニール袋

植物に対するミネラルの一般的な働き

主要ミネラル植物に対する働き
カルシウム細胞組織の強化。根の育成促進
マグネシウムリン酸の吸収や運搬を助ける
硫黄炭水化物代謝や葉緑素の生成を助ける
カリウム病害虫や寒さに対する抵抗力をつける。開花・結実を促進
ナトリウム光合成、栄養素の運搬などについてカリウムの代替に。甜菜などが多く必要とする
リン開花・結実を促進。根の伸長、発芽や花芽の付きをよくする
塩素デンプンなどの合成に関与
微量ミネラル植物に対する働き
光合成に必要な葉緑素の生成に関与
ヨウ素トウモロコシ、ホウレン草、トマトなどの生長を刺激する
葉の黄白化、褐変、よじれ、枝枯れを防ぐ
マンガン葉緑素の生成、光合成、ビタミンCの合成に関与
亜鉛葉緑素や植物ホルモンの生成に関与
セレンキク科の一部などは顕著に生育する。そら豆などの収量を大幅に増やす働きがある
コバルト根粒菌の窒素固定に重要な役割を担う
モリブデン窒素の消化吸収や根粒菌の窒素固定を助ける

どなん肥料には70種類以上ものミネラルがバランスよく含有!

植物が健やかに成長するために必要なミネラルが、手を加えられることなく良いバランスで含有されているどなん肥料はまさにスーパー肥料。この時代の変化にも負けない天然カルシウム補給肥料です。

農作物を健康に育てることはもちろん、家畜の健康もサポートします!

化石サンゴと循環農法

どなん肥料は耕作においても、畜産においても役立ちます。

どなん成分表(100g中)

アルカリ分55.92%
カルシウム55.40%
可溶性カルシウム54.85%
マグネシウム0.78%
可溶性マグネシウム0.77%
ク溶性マグネシウム0.79%
ケイ酸0.59%
ケイ酸全量0.14%
カリウム0.13%
0.11%
腐植酸0.07%
ナトリウム0.06%
窒素全量0.014%
マンガン0.0066%
ホウ素0.0030%
亜鉛0.0019%
0.0012%
PH(1%w/v) 9.40 ※農水省”肥料分析法”1987による。産出地:沖縄県与那国島

大きな畑でのご利用をお考えの方も、まずはお問合せください!

お気軽にお問い合わせください0155-33-0564FAX:0155-33-0574
営業時間:9:00 – 17:00
[土日・祝日除く]

お問合せ お問合せフォームに移動します

家庭用サイズや少しだけ購入したいというお客様は⇩のバナーからご注文ください!

その他関連記事はこちら

ミタス肥料

与那国島産天然化石サンゴ肥料「どなん」が原料のペレット肥料。撒きやすい、扱いやすい待望のペレットです。

ウルカル葉面散布剤

あわせて使いたい葉面散布剤。

どなん肥料使用実例

使ってどうだったのか、その実例をあつめました。

関連ページ一覧

その他関連記事はこちらから。